気にしよう、ホテルのネット予約

>

広告の落とし穴

テロップに注意

先ほどのトピックで、場所や日程を参考におよそのホテルの候補を立てたかと思います。そして次に、ホテルの予約サイトで検索をかけたものから最終的に一つのホテルを選ぶと思うのですが、そういう最終決定において注意するべきことがいくつかあります。
このページでは、広告、つまりテロップについて話したいと思います。ホテル予約サイトなどを見ていると、「今予約が入りました」、「残りは後何部屋です」のようなテロップが現れます。そうしたテロップを見ると、たいていの方が慌ててしまい、即決してしまう場合があります。しかし、こうしたテロップが出たとしても、すぐになくなるというケースはあまりなく、翌日でも問題ない場合が多くあるので、慌てず、他のホテルとしっかり吟味したうえで判断しましょう。

口コミをよく見よう

次に、ホテルをネット予約する際に、見ておくべきポイントは、口コミです。多くの方は、口コミと聞くと、やらせ、サクラなどをイメージしてしまう方が多いと思いますが、様々な予約サイトがある中で、実際に宿泊した方にしか口コミできないような物があり、そうした口コミという物は信用できる可能性が高いため、積極的に参考にしてきましょう。
それに加えて、ホテル予約サイト自身が、各ホテルの対して評価基準を設けて、採点している所もあります。例えば、立地、サービス、客室、清潔感、コストパフォーマンスで、各項目ごとに10点満点で採点しているホテル予約サイトもあるので、様々なホテルを予約サイト自身が比較しているので、かなり参考になると思います。


この記事をシェアする

TOPへ戻る